05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

KRONOS DEMO with Roland 

KRONOSを適当に弾きまくったデモ第4弾です!
工場出荷時のコンビネーション61番を演奏させながら、Jupiter-80、V-SynthGT、JD-800をリアルタイムに演奏し多重録音なしで一発録音しました。
IMG_1183e.jpg

相変わらずのへたくそは、ご愛嬌で^^;

KRONOS+JUPITER-80+V-SynthGT+JD-800






スポンサーサイト

Category: リミックス

Thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Janre: 音楽

tb 0 : cm 2   

コメント

KRONOS 音いいな

KRONOSのハード面はCPU弱化、メモリー維持、HDDをSSDに換装という設置ですが、あえて言うと「リアルタイム演奏」というタスクは変わってません(演算時間が一緒)なので、SSD化はCPUに余裕をもたせるとも言えます。
遅延減らせて→CPU演算時間増やし→CPU少々弱化しても構わない→代わりにファンレス仕様、防振仕様などOASYSでの不便なところも改善して、実は良いことでした、と当時発表したときはそう思いました。
にゃっぽん時期の日記ですが、本当にSSDって電子音楽に対する利点は大きいなと感慨深いです。

Eji #IvP86L4w | URL | 2013/08/01 22:13 [edit]

Re:KRONOS 音いいな

ご無沙汰しております。

さすが、Ejiさん。
ご指摘のとおり、KRONOSはOASYSというプロミュージシャンか相当なシンセマニアしか所有しないユーザーから得られた様々な評価をもとに、うまい具合に今期待されるハードシンセとしてまとめあげた量産モデルであると思います。
いまやハードシンセの優位性は、ライブで使えることぐらいしか無くなってきています。パソコンに投資し強力なCPUと膨大なメモリーを搭載さえすれば、数あるソフトシンセをプラグインしたDAWで、音楽制作は事足ります。
そんな時代になった今、ハードシンセ専業メーカーのレゾンデートルはどこにあるか、大変難しい時代に入ってきています。
私の個人的見解では、ライブという絶対的な優位性以外の価値を、ソフトで同じことができたとしても、あえてハードシンセが欲しくるような、いわゆる「所有する喜び」を満たす仕掛けしかないと思います。
(CPUの演算による合成がメインなればこそ、非力なハードシンセに搭載された演算回路では、専用のDSP回路やDAコンバーター以降のオーディオ回路以外、もはや勝ち目がないからです)

HaruP #pj1DWDpE | URL | 2013/08/04 23:25 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/89-c20871a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)