09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

ボーカロイド「初音ミク」に、はまったわけ! 

ボーカロイド「初音ミク」に、はまったわけ!

ボーカロイドにはまったきっかけは、自分史動画として公開された動画に、とっても共感しましたので、ご紹介。
私自身、ただのエレクトロ系の音楽好きで、ボーカル入りの曲より、むしろインストのダンス系を
よく聴いていました。ただし、仕事やら日常に忙殺されるうちに、シンセをいじったり、
音楽制作する世界からはかなり遠ざかっていたのです。
そんな、数年前、とある日、ネット上で緑色(青?)のなんかミニスカ・ネクタイで変な格好した女の子
サムネ絵をやたらと見かけるようになりました。

で、たまたま出かけた某○ックカメラの音楽制作系ソフトコーナーに異彩を放つパッケージ・・。
そう、「初音ミク」のパッケージだったのです。

当時の感想は、
「はつおん・・・あ・・、はつねミクね~。うん?よく見たら、腕のところDX7(ヤマハのFM音源の歴史的名機)
じゃん!あ、ボーカロイドねぇ。ヤマハの音声合成エンジン使ってるんだ。でも、あれ出来悪いからなぁ。。。」
というくらいの印象でした。
ボーカロイドは知っていましたが、ヤマハが公開していたボーカロイドの公式デモを数曲聞いた時、
正直なところ、シンセ大好きな自分でも、ところどころリアルだが、その中途半端な
リアリティが逆に邪魔して、人工音声の悪いところが全面に感じられてしまい、どっちつかずで、
音楽制作に使うというより、音声遊びくらいにしか使う道が無いなぁくらいしか思っていなかった
のです。

しばらくして、ネットを巡っていたところ、また見つけたあのイラスト
リンク先にいくと。。

ニコニコ動画?なんだこのサイトは??
え?登録しないと見られないぞ?(当時は)
見られないのなら面倒だからめておこう。
で、しばらくしてYoutube巡りをしたところ、トランスのタグか何かがついていて、
試しに開けたところ、お、クールなサウンド!
ミクの幼いが透明な声の響きが、トランスの硬質なサウンドに、とっても
よく合う不思議さを感じました。
それが「ストラトスフィア」という曲でした。

ミクを使った作品を探すうちに、トランスサウンドで展開されるミクの「電子の歌姫」
としてのキャラクターをイメージしたサウンドとPVに感動しまくることに!



この作品で、私は楽曲制作再開のきっかけとなったのです。

そして、世界のDJ界で有名なHiroyukiODAまで参入していることを
知って、さらにはまりましたのです!

【ニコニコ動画】【初音ミク】プラグアウト【オリジナル】


ちなみに、ODAさん、プロのトランスアーティストでいて、アニメ界では、作画監督という
要職も歴任する、本当に天才的な才能の持ち主です。

その後、ニコニコ動画も視聴するようになり、多くの在野の趣味人同士、さらにプロまでも
影響しあうダイナミズムのなかで、音楽だけでなくPVを作ったり、様々な創作が連鎖する
世界を楽しむようになったのです。
人生の縁とは不思議なもので、あの奇妙なパッケージの女の子の声で、自身もネットに作品を
公開するようになるとは夢にも思わなかったわけです。
ということで、この世界にはまった人の自分史動画どうぞ

【ニコニコ動画】私がボカロにハマった理由(ワケ)

スポンサーサイト

Category: ボーカロイド

Thread: ボーカロイド

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/57-14a5429c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)