07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

シンセ職人が作り上げたソフトシンセサイザー[Omnisphere] 

Omnisphere visual

ソフトシンセサイザーで私のお気に入りのSpectrasonicsのフラッグシップ・シンセサイザーである「Omnisphere」の素晴らしさは、ハードシンセを使いまくったサウンド・デザイナーである「エリック・パーシング」によるサウンドに尽きます。

Roland USAで、シンセサウンドをデザインし先鋭的なパッチを数々作り上げ、名機のパッチサウンドを手がけた、エリックは、マイケル・ジャクソンのアルバム「Bad」でもシンセサイザープログラミングとしても参加しています。

彼のシンセサイザーのサウンドは、有機的かつ叙情的でもあり、まさにシンセサイザーを惚れこんだゆえの逸品たる出来栄えです。

ちょっとだけ、触りで、Omnisphereのパッチ「Boys and Bells」で、デモ曲を作ってみました。

キーボードのホイールコントロールに連動した少年達の歌声と、緻密なアルペジェータによるベルサウンドの絡みが、まさに絶品かなぁと。

「Boys and Bells」での習作

スポンサーサイト

Category: シンセサイザー・サウンド・デモ

Thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/55-350d3b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)