07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

Jupiter-80のデモサウンド by 楽器が弾けないので打ち込みで 

SuperNATURAL音源を搭載した、ハードシンセのJupiter-80で、弾けない自分が打ち込みのみで挑戦したデモです。

Jupiter-80 Demo by HaruP




SuperNATURAL音源の素晴らしさは、サンプリングのみでは難しいといわれた楽器のアーティキュレーションを再現できるところ。実際に楽器を弾いたときの挙動をモデリングしながらシンセサイズするところです。

なので、トランペットの音階が微妙に変わるところで、ちゃんと破裂音が実際の状況で出てくるし、ティンパニーの皮の張り具合まで再現できてます。

(ちなみに、ラストの「ツァラトゥーストラはかく語りき」は、MIDIのリアルタイム演奏でマルチトラック録音でないので、もし足鍵盤をつないで両手で弾いたらこういう演奏が再現できるかと。音色は生系でなくあえて、往年のJupiterのブラスサウンドを使ってみました)

パソコンのリソースが巨大化し、膨大なライブラリーが収録できて演奏表現が高まる方向性もありですが、こういう形で容量だけでなくモデリングすることによるシンセサイズの可能性を凄く感じることが出来るシンセです。

弾ける人には本当楽しいシンセだと思いますよ~!

メーカーの製品紹介サイト

Roland Jupiter-80
スポンサーサイト

Category: シンセサイザー・サウンド・デモ

Thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/46-7d106b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)