08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

国家権力を党利党略で私的に使えると思っていた愚かさ 

稲田防衛大臣という法律家あるまじき選挙応援の波紋の話で所感を。


●実力組織(警察を上回る武力保持組織)を私的扱えるという勘違いの愚

そもそも、いくら口が滑ったといっても、武力を保持する組織を、まるで自分が自由に操れるが如しと日頃から思っていなければ、こんな言葉を発するわけありません。

権力者のこのような言葉は極めて不適切かつ深刻な問題にも関わらず、その任命責任を負う安倍総理は全くその深刻さに気付いていなようです。

もうこれだけで、政権を担う資格は無いと断言できます。


●辞任しか有り得な

このままずるずると防衛大臣という重責を担うことは、全くもってまともな状況ではありません。

何より、自衛隊という常に非常時に備える組織にとって不幸でしかありません。

国民の眼は厳しいですよ
権力は国民を馬鹿にしないでもらいたいですねぇ

よくまぁこんなとんでもないドあほが、弁護士をやっていたもんです^^;
スポンサーサイト

Category: 悩める諸々

Thread: 政治・経済・社会問題なんでも

Janre: 政治・経済

tb 0 : cm 3   

コメント

お疲れさまです。

お怒り、ごもっとも。
私が仕事で購読している、日経ビジネスの無料メルマガで、この防衛大臣の発言を的確に分析している人がおりました。そこから、部分的に引用させていただきますと、あの発言は言ってみれば:

-----引用
「てか、こんどの選挙マジやばいっていうかガチでもうキちゃってるから、あたしら防衛省とか自衛隊とか防衛大臣的にもソッコーで土下座な感じなわけ。いや、マジで」
----- 引用終わり

ってなくらい軽薄なものです。それくらい軽薄な口調で言ってくれた方が、まだ笑ってスルーできるかもしれんくらい、浅はかなものです。

しかし世には与党支持者が多いもので、それは昨今のマイルドヤンキー文化の蔓延というか、現状維持を望む安定志向というか、さらにその奥にひそむ鋭い分析があり:

-----引用
 コアなファンは、あくまでも仲間を守る安倍政権の「男気」に喝采を送っているはずだ。
 逆に言えば、「慣例や法や世間の常識よりも、仲間の結束と、夫婦の情愛と、親友との友情を大切にする」現政権の、「戦後民主主義的な諸価値よりは東アジア的な封建美学を重視する態度」を支持する人々が、それなりにたくさんいるからこそ、彼らは、自信満々で身内を守りにかかっているということでもある。
-----引用終わり

という、残念な風潮があることも事実です。問題の根は深いです。
かつての民主党政権は、堕落した自民党支配に終焉をもたらすはずでしたが、いざ実現してみると、あまりに烏合の衆すぎて幻滅と失望に終わってしまい、その反動として自民党の圧勝をまねき、結果、国民は現与党に何をやっても許されてしまうフリーハンドを与えてしまいました。
厳しい状況ではありますが、それでもなお、我々国民は、厳しく権力が引き起こす愚を追及せねばなりません。わたしは、このブログにエールを送る者です。

nemo #- | URL | 2017/07/01 22:16 [edit]

おっと、引用するだけでソースを貼っておりませんでした。
こちらです。会員制ですが、購読料もなく、すべて無料で登録するだけで読めます:

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/062900100/?P=1

上記のコラムも面白いですが、おカタイ、というか日経ですので、政治的に偏った連載コラムも多い中、けっこうリベラルな連載をされていて、貴重だと思います。

他にも、遙 洋子さんによるコラムも、単なるフェミニズムを超えて、なんか組織社会で漠然と感じていたことをはっきり言葉にされたようで、納得できるものばかりです:

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100407/213874/

nemo #- | URL | 2017/07/02 07:34 [edit]

>Nemoさん

このブログでは、政治的発言は控えていたのですが、あまりにも酷い政治状況に思わず書かざるを得ませんでした。

最近忙しい日々に突入しあまり書き込めないのですが、まずはコメントのお礼を。
得心する引用、リンク先のご紹介ありがとうございます。

東京都議選は、予想どおり自民の惨敗です。権力の暴走を歯止めできるだけの民の良識と平衡感覚が残っていたようです。

安倍政権への権力が集約&強化されにつれ、政治の腐敗、堕落、隠ぺい化が進みました。そして、それらを浄化することはできないどころか、権力を維持するための仕組みづくり(共謀罪など。テロ対策には全く関係のない分野で警察権力の乱用を許すだけ)には躍起となり、天皇陛下の想いである我が国とその民の安寧へのひたすらなる願いを足蹴にするような連中には、さっさとお引き取り願いたいものです。
ただ今回の結果とはいえ権力にしがみつくためには手段を択ばない連中だけあるので、まだまだ予断は許されません。

引き続き身近な人への警告を続けていきたいと思います。

HaruP #9yJV7Jf. | URL | 2017/07/03 00:48 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/365-8f2110ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)