09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

アーカイブの大切さ 

風が吹くまま気が向くまま綴ってきたブログですが、私の楽曲制作について触れた記事はmp3で公開してきました。
当ブログを書き始めた約7年前だと、今ほど音声ファイルを公開する仕組みは充実しておらず、ニコニコ動画やYouTubeは主に完成した動画公開が中心であることから、解説用やちょっとした音声デモについては公開する不便さがありました。

そんななか、手軽に音声ファイルを公開できる「ケロログ」という掲示板が便利で、デモ曲はそちらで公開し、ブログにプレーヤーのリンクを貼ることで活用してきましたが、ケロログの自然消滅とともに公開リンクも消失してしまいました。

幸いなことに、サーバーに音声ファイルはまだ残っていることが分かり、少しづつサルベージしているところです。

この作業を通じて、以下のことを感じています。

・自分の足跡
・当時考えていたことや作ろうとしたときの感性
・今は起動していない当時の機材のこと

これらは、その時だかこそ残せたデモ曲や制作過程の解説であり、自分史の狭い範囲ではありますが、その中でのアーカイブとしての価値を再発見した次第です。

取り出したデモの入った音声ファイルは、当時のブログを再編集(文字や構成はそのまま)しまして、以下のように再アップしていこうと思います。



z3ta+2のサウンド・デモを作ってみました!! (引用元:2012年4月7日)

z3ta+2のコピー
SONAR X1の目玉の一つが、ソフト・シンセサイザーとして、評価の高いz3ta+のアップグレードモデルのz3ta+2です!

厚みのあるサウンドはそのままに、クリアさに磨きがかかったサウンドが素晴らしいです!

●というわけで、ちょっと作ってみました。

[Sequence Sound Chordal DSF]
[Dance floor2 FS]

z3ta+2に最初から入ってるパッチとSONAR X1のループサウンド(リズムのみ)デモ。
フレーズはアルペジェータのワンノートのみで生成されたものを組み合わせただけですので少し不協和音がww(^^;







さて、単品のシーケンスサウンドのご紹介

●z3ta+2のパッチ[Dancing Panpipes X Fl]のエディットなしサウンド。







これを、オリジナルのフレーズでかつエディットしてみました。

●gotorin Seq







最初のリズムのループをそのまま使い、ベースとパッド系(これは別のソフトシンセ:Genesis)を加え、トランス風のサウンドを作ってみました。

●gotorin Trance Seq z3ta+2




◆結論:ただでさえ、エレクトロ系では美味しいサウンドてんこ盛りのz3ta+が、2でさらに良くなって、これはお勧めですね!!



構成としては、過程を説明したデモは、FC2ブログのファイルに直接保存し、簡易プレーヤーで視聴できるようにし、完成したデモ曲は、見栄えのよいSoundCoudにアップしていくスタイルとしていきます。


スポンサーサイト

Category: シンセサイザー

Thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/356-4558b595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)