07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

歪みを使ったシンセエディット例 

歪みは、エレクトリックギターサウンドでは必須ですが、シンセエディットにおいても色々と重宝します。これぞ歪みというような使い方以外にも、ミックス時の音の調整にもさり気なく使うことも出来ます。

今回は、トランス(ユーフォリック系)のトラックでの使用例です。

●パターン1(減衰が短めの琴に近いサウンド)
Prophet-5が得意とする減衰が短めで、アタックに倍音を含む弦を弾いた音のシミュレーションサウンドです。






●パターン2(パターン1に、真空管系の歪みを付加)
パターン1のフレーズに、真空管で歪ませたエフェクトを再現したエフェクター(Tubeドライブ系)の歪みを軽くかけてみます。
アタックの倍音が、歪されることで高次倍音成分が発生し、音の輪郭もふくよかな印象になります。






●パターン2でミックスしてみます。
歪みが他の楽音に馴染み、エディットに使用したフレーズでのコロコロしたサウンドイメージをより演出できるようになりました。






●今回のテストミックスの楽曲を通しで。

スポンサーサイト

Category: シンセサイザー・サウンド・デモ

Thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/33-a1816932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)