09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

酒は飲んでも何とやら 

年末に向かって、忘年会などお酒を飲む機会が増えた方も多いと思います。

私めは、最近忙し過ぎてお誘いを断ってばかりでして、酒好きゆえ飲み過ぎになることが多いので、酒が飲む機会が増える時期には忙しいくらいが健康のためにはよいかもしれません(^^

さて、酒との付き合いは人によってはですが難しいものです。

私は、酒は弱いのに好きという困った体質。
昔は酒好きは酒が強いからと思っておりましたが、ビールの喉越しが爽快に感じるようになってから、ビール党として結構飲む機会が増えてしまいました。

案の定、年齢とともに健康診断の数値は悪い方向に・・。

●酒は百薬の長なのか・・?

よく酒は百薬の長と言いますが、あれ続きがあることをご存知でしょうか?

実は正しくは、「酒は百薬の長 されど万病の元」なのです!

つまり、酒好きの連中が飲み過ぎの言い訳に、「万病の元」の部分をカットして流通させてしまったのです。
このあたりは、昔のブログをご参照いただくと、飲酒の注意点(お酒好きな人に要注意な真っ赤なサイン)を書いておりますのでご参考にどうぞ。


お酒は人間だけが嗜むと思っておったらさにあらず。面白い記事をご紹介

動物だって酔っぱらいたい 人間のように「深酒」も

生物にとっては毒物であったアルコールを進化の過程で楽しむものに適用させてしまったという凄い戦略!生命の不思議です。

写真:モジュラーシンセサイザーSYSTEM-100Mの前に好きなビールの2段重ね・・左におる「はちゅね」飲み過ぎで寝てますw

DSCN0846edi.jpg 


●お酒は「飲んでも飲まれぬな」に尽きる

さて、お酒の効用は唯一あるのは、以下のところでしょうね。

・個人差があれど、少しの飲酒なら健康に多少は貢献するかもしれない
 ↓
 Jカーブ理論(飲酒における)
・会話が弾む
・リラックス効果があるようだ

で、適量を超えた瞬間、恐ろしい毒物に変わります。
私の亡くなった曾祖母は、義理の親が相当酒癖が悪かったようで、「酒は狂水」と言ってとにかく毛嫌いしていたことを思い出します。

なのに私の酒の席の失敗は、もう本当思い出しただけで阿鼻叫喚だらけ。
どれだけ人様にご迷惑をかけ続けてきたか、もう生きるのが嫌になるくらい恥ずかしいことばかりです。(飲酒運転したり、人に怪我を負わせたりは一切無いことだけは幸いです)

そして、お酒に酔うと、私の場合はとにかく買い物をして散財してしまう。
要らないのに、帰宅途中の店に立ち寄っては本やら家庭用品やら買い込んでしまい、結局、翌朝大後悔・・。
ネットでもAmazon禁止しないと、お気に入りに保存してたものを片っ端からカートに入れてポチってしまうはめに・・

アルコールによって、普段理性によって抑圧された精神が解放されるのは、時として適度に発散となって良いのでしょうが、人間関係を壊したり、要らぬものに散財したり、本当よくありません。不道徳の極みです。

時々、酔った勢いで音楽制作がうまくいくような時もありますが、ほとんどがボツレベル。
あとで聴くとやはり酷いもんです(^^;

自滅する酒は絶対ダメということを、自戒する意をこめて書きとどめておきました。

皆様も、どうぞ良いお酒を。

●余談

皆でワイワイやる酒は楽しいものですが、やはり私は独り酒が好きなことが分かってきました。

李白の漢詩で、「月下独酌」というのをご存知の方も多いかと思いますが、その詩が最近染み入るようになってくることから分かります。

少しご紹介

月下独酌 李白

花間 一壷の酒、独り酌んで相親しむもの無し。

杯を挙げて名月を迎え、影に対して三人と成る。

月既に飲を解せず、影徒に我が身に随う。

暫く月と影とを伴い、行楽須らく春に及ぶべし。

我歌えば月徘徊し、我舞えば影零乱す。

醒むる時ともに交歓し、酔うて後は各々分散す。

永く無情の遊を結び、相期す遥かなる雲漢に。



人の思惑が交差する俗世の雑音から離れ、寂寥だが悠久なる自然のなかに溶け込むようにして、染み入る酒に酔いしれる。

とっても贅沢な時間であると私は感じました。
スポンサーサイト

Category: ライフ

Thread: ひとりごと

Janre: 心と身体

tb 0 : cm 2   

コメント

月下独酌、じつはヴァンゲリスのアルバム「チャイナ」の中にある短い曲「The Little Fete(=ささやかなる祝祭)」にて、英訳されて朗読されています、ええ作品やでー。

nemo #QQSMMo8w | URL | 2016/01/01 21:34 [edit]

>nemoさん

おお!ご紹介ありがとうございます。

この曲聴いたことありますが、途中入る英語の語りが月下独酌の英訳朗読であったとは!
英語リスニング、苦手のため聞き取れず知らなかったです。
情報提供ありがとうございます。

HaruP #9yJV7Jf. | URL | 2016/01/06 23:03 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/259-4c115444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)