07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

ローランド創業者がまた創業?? 

DTMを知っている人ならほぼ聞いたことのあるブランドでローランドといえば世界でも有数の電子楽器専業メーカーとして内外で知られています。シンセで有名ですが、ギタリスト御用達のBOSSブランドも実はローランドのマルチブランドのひとつ。業務用プリンターや3DカッティングマシーンではローランドDGとして展開されています。
で、ブランドイメージからか意外と知られていないのが日本発のメーカーであること。創業者は、梯郁太郎という人。

写真:(転載元ATV株式会社の理念ページより)御歳85歳の梯氏。
philosophy-01.jpg

電子楽器の普及の下支えとなったMIDI規格制定に尽力したことが評価されグラミー賞受賞した業界ではちょっとした有名人。

で、実は自ら設立したローランドから袂を分かつ事態となったお家騒動。→ハードシンセメーカーの老舗ローランドが何やら大変なことに (過去の私のブログ記事より)
一時、経済紙も巻き込み騒動となっていました。

で、その渦中であった梯氏、何とまた創業してしまいました!?
齢85歳にして、何たるパワーでしょうか!

設立した会社は、「ATV株式会社

画像:公式サイトのトップページ。キャッチコピーで「人類がまだ知らない、音響と映像の感動を。」とあります。さすが実力者かつレジェンドだけに許された凄い煽りコピー!
ATV Top

ATVとは、アトリエとビジョンを組み合わせた造語からとっているようです。

で、紹介した公式サイトの創業の理念のページにいくと、ローランドの企業スローガンである3つのキーワード「創造・BEST・共感」がこちらでも掲げてありました。
さらに、設立発表会の記事をみると、ドラム音源、AVミキサー、映像信号コンバーターなどはローランドの製品展開とよく似てて被る?感じを受けます。

ということは、ローランドと完全対峙という展開でしょうか??

ともあれ、業界のレジェンドと言われる名物創業者が設立した電子楽器メーカーがどんな電子楽器の世界を切り開いていくのか見ものではあるし、元ローランド創業者が現ローランド社に対峙していくのはゴシップ的には面白そうですし、良きライバルとして切磋琢磨で業界が活性化するのは良いのですが、泥仕合にはならないよう願いたいところです。

要は楽器は楽しめてなんぼですしおすし。

スポンサーサイト

Category: 電子楽器業界考

Thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/252-f042112d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)