09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

ハードディスクがやばい・・ 

音楽制作を行うにあたり、100トラックほどのトラックを駆動しながら、複数のサウンドを何度も重ねつつ、ソフトシンセでは大容量のサンプリングライブラリーを使っていますので、常時頻繁にハードディスクに高速アクセスしているわけで、何気に酷使しているのではないかと思うこの頃。

そんななか、出会ったことが無いエラーに遭遇!

画像1:ラピッドストレージテクノロジー ディスクエラーが。ステータスが危険!?

ラピッドストレージテクノロジー ディスクエラー

この状態の意味をぐっぐてみたら、結構ディスクがヤバイ状態らしい・・・

ええ、これっていつ壊れてもおかしないことでは!!

確かに、私のホストPCは、旧世代の32bitで何とかやりくりしているわけで・・(^^;

画像2:32bitは4Gまでのメモリーしか確保できないので、現在制作中の楽曲ではほぼ空きメモリーが無くなっていますねぇ。道理でよくDAW(SONAR)で重いソフトシンセを起動してると落ちること、落ちること(^^;

ラピッドストレージテクノロジー ディスクエラー ほぼメモリーなし

ここは流石に次のPCを購入せねば!・・・・と。
でも色々資金計画が。。
私の場合は、今新品を買っても、OSはWindows10ではなくWindows7にダウングレードすることにすると思います。
Win10って、まともに動くドライバーソフト少なすぎで、複数のハードシンセをドライブしている所有している複数のMIDIインターフェースのドライバーはWin10では全滅状態。しかも、直接USBで接続できるハードシンセとしてV-Synthがありますが、これまたWin10のドライバー無し・。

Win10については、もう少し後日にて補足いたします。


スポンサーサイト

Category: 悩める諸々

Thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/251-1bcd95c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)