09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

神キーボーディストである大御所(リック・ウェイクマン) 

リック・ウェイクマンは、シンセサイザーを駆使しながら先進的なロック(いわゆるプログレッシブロック)を奏でたキーボーディストとして世界的に有名です。

円熟の頃のライブ動画を随分と前にマイリスしていたのですが、たまたまマイリスを巡回しておりまして発見しましたので紹介いたします!

この動画、打ち込みのバッキングを全く使わずして、この重厚かつスリリングなサウンドを構築しているのです。
この人の指、いったいどうなっているんでしょう^^;

神キーボードの実演をば(2分22秒あたりから火が着きますw)



画像:こんな風に弾けるとどんなに楽しいことでしょうね~♪
リック・ウェイクマン


スポンサーサイト

Category: シンセサイザー

Thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Janre: 音楽

tb 0 : cm 2   

コメント

これは ABWH こと、Anderson Brudford Wakeman and Howe(アンダーソン・ブラッフォード・ウェイクマン・アンド・ハウ)のライヴ映像ですね。イエスの古参メンバーがつくった'80年代後半のバンドでした。バカテクですよねー。特にこの時代のライヴバージョンの「キャサリン・パー」なる名曲では、D-50 のぶっちぎり弾き倒しが笑ってしまうくらいすごいです。
のちに ABWH がイエスへと合流して8人編成(爆)になったときのライヴを観に行ったことありますが、そこでもこれ披露してました。ただそのときは D-50 が客席から見て本人の真後ろにあったので指使いまで見れませんでしたが、豪速球の速弾きは生で聴けました。あれから後には、またアレンジが変わってしまったので、これほど豪速球ではないです。

nemo #4aSiGNXs | URL | 2015/08/14 07:44 [edit]

nemoさん

紹介したライブ映像にはキャプションが付いてなくて詳細が不明でしたが、解説ありがとうございます!

しかも、イエスのライブでこれを生でお聴きになられたとは!!
これは羨ましいですねぇ。

プログレバンドのキーボーディストは本当凄い人が多くて、これぞキーボードの魅力!!という名曲が多いです。

HaruP #VZ0zgVo. | URL | 2015/08/14 21:23 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/239-8ac04cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)