05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

耳をリセット中 

音楽制作をしていると、楽曲の展開に行き詰ってしまい何をやっても納得できないなぁという袋小路に入ってしまうことが、私にはしばしば訪れます。
で、試行錯誤しているうちに、だんだんと楽曲がぐるぐると自分の頭をループしはじめて、もう耳にタコおぉぉ!!うぎゃあああという状態になってこれ以上作業不可能・・・Orzということになってしまいます。

店舗に流れている曲でずーと同じ曲がリピートされていると、1日中そこで働いているお店のスタッフにとっては耳について気分が滅入るという話を聞いたことがありますが、それと同じ感じでしょうか?

そうなってくると、もう楽曲制作は一旦ストップするしかありません。
しばらくシンセを触らない日々を続けて、FMラジオをBGM代わりに流してみたり。


●耳にタコをリセットする

ただし不思議と自分以外の他人が作られた気に入った曲だと、何度繰り返し聴いてもあまりそういう気持ちになったことがありません。
ニコニコ動画で、気に入った曲は派生作品も含めると何百回もリピートしているはずですが耳タコ状態にならないものです。
どうも自分の曲だと、自分の録音した声を聞くと嫌だなぁと思われるのと同じく、あれやこれやと嫌な部分が見えがち。どんどん自己嫌悪の悪循環の状況に陥るため、耳についてしまうようでして、精神衛生上もよろしくないようです。

処方箋としては、まずはしばらく時間を空けることで次第に耳がリセットされ、また気分一新に楽曲制作に向かうことができるようです。

こんなことの繰り返しだから、全く曲の制作が進まないのかなぁと・・


●楽々楽曲制作できるスキルがあれば・・

ギターやピアノをアドリブで軽やかに弾いてしまえる人が自分の知り合いにも何人かおりますが、彼らのスキルと才能を本当羨ましく感じます。

ニコニコ動画で凄まじい勢いで新曲を作ってヒットを連発できる人の才能とは、鼻歌交じりで楽器を弾いてそれが公開できるクオリティの楽曲になってしまうということが平然とできるようなものともいえます。

プロの知り合いとかの楽曲制作の見事さといったらもう見惚れるばかり。
ぱっと鍵盤を弾いて、さっさとDAWで手際よくエディットして、あれあれよという間に楽曲が完成してしまいます。
しかも、ロック、ポップス、バラード、R&B、ビッグバンド、ジャズ、アニソン風から最新のダンスミュージックに至るまで、あらゆるジャンルで楽曲制作が出来てしまう。
だからこそ、クライアントの要望どおりの曲を納期に間に合わせて量産可能なのです。

自分には音楽の才能が無いことを自覚するにつれ、楽曲制作を続ける動機をその分失いつつある日々ですが、それでも自分が理想とする音楽に少しでも到達したいという気持ちを大切に歩んでゆけ!と、自分に言い聞かせています。

PS.ぼかんないんです><調声に、無謀にも挑戦した時、あまりにも何度も調整につぐ調整で耳にタコが出来てしまいましたので、少し間を置きまして、分析した結果の説明ができればと思います。

画像:レーシングミク2015 Princess Knight(モデラー:Digitrevx)かっこ可愛いです!
MMDの動画制作は止めました(二足の草鞋は私には無理で断念です^^;)が、ミクをMMDで静止画としてポージングをさせてみて楽しんでいますので、ブログでは時折公開していきたいと思います。
RacingMIKU2015 up


スポンサーサイト

Category: 音楽考

Thread: ボーカロイド

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/222-317b0fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)