07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

続)流行のEDMって何でしょう? 

前回、世界的に流行しているEDMとは何ぞや?について考えてみましたが、日本の音楽文化を取り巻く状況を含めさらに考察を深めてみたいと思います。


●”場”で楽しむ音楽がEDM

前回紹介しましたように、いわゆる最近流行のジャンルとしてのEDMで多用されるシンセサウンドは、普段の自宅でのリスニング空間で流す音楽としては、煩く耳につきやすく、心地よさより耳障りさのほうを感じやすいのではないでしょうか?(あくまでも総体的かつ相対的にという意味ですが)

実はシンセサウンドが大好きな私でさえも、クラブ以外で聴くEDM系の派手目で扇情的なシンセの音は心地よいものには聞こえないと感じますので、普段エレクトリック系の音楽を聴かない方にとっては尚更煩いものであること容易く想像できます。

そう考えていると、第一線で活躍されているDJさんで、なるほどと思われる記事がありましたので、紹介します。

[EDMが日本で流行らない3つの理由]

このように、音楽ジャンルによっては、まさに様々なカルチャーとリンクしながら、「どこで聴くのか?」という環境の”場”としても重要な要素なのです。

さらに調べてみますと、ロックフェスティバルとの比較で大変興味深い記事がありましたので、ご紹介したいと思います。
日本でも多数行われているロック・フェスティバルとの違いや共通点がステージの運営や演出も含めイベントのプロの視点で報告してあり、大変面白い記事です。

【TomorrowWorld 2014で体感した海外のEDMフェス 日本のロック・フェス 違いと共通点】
写真1:EDMフェスティバルの様子
photo3_2_01.jpg

世界中で大人気のフェスが日本に続々上陸!人気のEDMフェスで絶叫イベント
アメリカ・マイアミ発の世界最大規模のEDMフェス「ULTRA」が日本開催として行われた模様など、会場の簡単なレポートです。

【人気のEDMフェスで絶叫イベント!】
写真2:EDMフェスでゲットできたTシャツ。めっさ欲しいですw
EDM20150512-00042158-r25-002-1-thumb.jpg


●今後のEDMとボーカロイド

音楽の流行は、時代の様々な出来事や環境変化によってどんどん変遷していきます。
今回話題としている”今流行しているEDM”も、それまでの多様なスタイルにわたるエレクトロニック・ミュージックの流行(テクノ、ヒップホップ、ハウス、トランスなど)のなかで影響を受けあい化学変化を起こしながら、生まれてきました。

音楽を聴く背景には、文化を織りなすそれぞれの国民が共有している情緒や音楽の視聴スタイル(リスニング、ライブ等)の様々な要素が絡みますので、日本でEDMがどの様な影響を与えるかは未知数ではありますが、エレクトロニックな音楽スタイルは時代の中でこれからも変化していくことでしょう。

私のオリジナル楽曲でボーカロイドで公開している作品は、”今流行しているEDM”ではないですが、自分が美味しいと感じたシンセサウンドを全面に出したトランス系サウンドで作ってきました。
そしてボーカロイドムーブメントと連動することで、寡作ながらニコニコ動画にアップした私の作品の再生数がトータル10万回以上をいただいております。(YouTubeに転載されたリミックス作品では、1曲だけで海外の方の試聴で25万再生を突破して驚いております^^;)

ボーカロイドの世界に足を踏み入れてみて、面白いなぁと思ったのが、音楽だけでも多様なジャンルに渡って作品が日々作られているなか、さらにそれらが映像作品や小説などの創作において様々なジャンルに横断しながらクロスオーバーしていく面白さがあります。

今後、EDMの流行やそれを取り巻くカルチャーがどの様に音楽の世界で化学変化を起こし、ボーカロイドにも影響を与えていくのか、引き続き注目していきたいと思います。

そして私もシンセサイザーによるサウンド制作を探求しながら、ボーカロイド・ワールドの中心街ではない辺境の地での活動ではありますが、今後も作品づくりと公開を続けていけたらと思います。


スポンサーサイト

Category: 音楽考

Thread: ボーカロイド

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/217-4e7f8e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)