09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

究極のソフトシンセ「Omnisphere 2」をゲットへ(アップグレード版をポチっとな) 

ソフトウエアシンセサイザーは、今や世界で何種類あるか分からないくらい膨大な数が存在しています。それぞれに得意な分野があり、それぞれをいかに組み合わせて使いこなすかが、まさにサウンドデザインの肝といえるでしょう。

そんななか、とにかく音が良くてシンセのあらゆる旨味が詰まっているのが、Omnisphereというソフトシンセです。
そして、私のオリジナル楽曲で必ず使うお気に入りのシンセのひとつでもあり、この度そのシンセがメジャーアップグレードして「Omnisphere2」が発売となりました。

過去にも何度かレビューしましたが、とにかくシンセサウンドのクオリティが高く音の存在感が素晴らしいシンセです。
さすが、ハリウッド映画の数々のサウンドトラックで使われてきただけあります。

そして、操作がとても分かりやすいというのも特徴です。
おそらくシンセの基本構造を知っている人なら、大よその操作方法がすぐに分かるかと思います。

そして、サウンドパッチがとにかく膨大!
8,000種類のプリセットサウンドパッチが入ってますが、今度の2では何と12,000種とかw
多すぎてまだ聴いたことのないパッチがあるんですが、ついに1万オーバーとか^^:

多いだけでなく、ソフトシンセのコアであるシンセサイズが超強力!
モーフィング可能なウェーブテーブルシンセシスからグラニュラー・シンセシス、FM、リングモジュレーションまで様々なシンセサイズ方式が詰まっており、フィルター系もてんこ盛りで、エフェクトもただでさえ強力なのにさらにラックエフェクトとして25種類も新規に追加となりました。

「Omnisphere2」の製品発表会で当ソフトシンセを作っているSpectrasonics社の代表であるエリックパーシングが使った凄い煽りコピーがあります。

 ”使い尽くすには一生かかるでしょう”

でも今回発表された機能をみると確かにそれは大げさとはいえ納得できるほどの内容です。

そして、このたび日本での代理店であるメディアインテグレーションからアップグレード版が入手可能なことが分かりまして、早速手続きしました。

手に届き次第、ミクトランスの新曲に使えるネタを探しつつ、サウンドを交え紹介したいと思います!

画像:Omnisphere2パッケージ
main-omnisphere2-box.jpg

(参考)
オリジナル楽曲制作過程等で紹介した「Omnisphere」関連ブログです。

・オリジナル曲「Hayabusa」のイントロ制作ノート
・シンセ職人が作り上げたソフトシンセサイザー[Omnisphere]
・有機的サウンドが秀逸な[Omnisphere]紹介デモ2
・アニメ「蟲師」のサントラ風のワークス
・祭りのあとの寂しさをサウンドの調べに
・初音ミク・オリジナル曲の解体・解説!
・初音ミク・オリジナル曲の解体&解説 第2弾!
・定番のソフトシンセOMNISPHEREで楽曲制作

スポンサーサイト

Category: シンセサイザー

Thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/212-19b1d81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)