09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

定番のソフトシンセOMNISPHEREで楽曲制作 

私が大好きで必ずボーカロイドのオリジナル作品で使っているソフトウエアシンセサイザーは、OMNISPHEREです。

写真:OMNISPHEREの起動画面の数々
TheScreens omnisphere

なんといっても、このシンセの素晴らしのは即戦力で使える緻密に作り上げられたドラマチックで有機的なサウンドです。そのため、7年前の発売以来、ハリウッドの劇伴制作の現場でも使われています。

とにかくシンセサイズが強力で、サウンドの応用範囲が多彩かつ広大。
現在のエレクトリックシーンの定番サウンドを全方位でカバーできていると言っても過言ではありません。

そして、今回、その「OMNISPHERE」が7年ぶりにメジャーアップグレードとなることとなりました。

ロックオンのNAMMショー記事より

今でも素晴らしいシンセなのに、さらに凄いことに!!
ざっと分かっただけでもワクワクが止まりません!
以下、強化されたポイント
・ユーザーサンプルを強力なシンセセイザーエンジンで加工可能
 (つまりボーカロイドに歌わせたボーカルをあらゆるシンセサイズの素材にできてしまいます)
・オシレーター単位でのWaveTable波形を選択可能
・それらはSHAPEスライダーをいじることで自在にモーフィング
・さらに10基のオシレーター単位で個別にWaveTable波形を選択することも可能
・しかも音源のパラメーターは全てコントロールを手動かアルペジエーターでリアルタイムに可能。
・とっても分厚いSuperSAW(トランス系のサウンドクリエーションでは定番)を、たった一つの矩形波から生成可能
・新開発のGRANULARでは自在に波形を変化させ、元の音が何か分からないくらい破壊的な変化でシンセサイズ可能
・アルペジエータのエディット機能も充実し、さらに強力に

ほんの一部だけでも、まさにモンスターシンセぶりを物語っています。

というわけで、「OMNISPHERE」のメジャーアップグレードの報を受け、久々に起動して、1曲、短めの楽曲を作ってみました。
※リズムトラックとSE以外は全て「OMNISPHERE」1台のみで作りました。

画像:SONARで起動したシンセはOMNISPHERE」のみ。
kotodama sonar+omnispher

曲:koto dama ~言霊~

Koto dama ~言霊~ powered by ピアプロ

ハードシンセからソフトシンセまで話題性盛りだくさんで、ボカロ作品再開に向けて気持ちが昂ります!

●「OMNISPHERE」関連について過去の記事リスト
シンセ職人が作り上げたソフトシンセサイザー[Omnisphere]
有機的サウンドが秀逸な[Omnisphere]紹介デモ2
初音ミク・オリジナル曲の解体・解説!(OMNISPHEREを使った解説)

スポンサーサイト

Category: シンセサイザー・サウンド・デモ

Thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/178-18ee9e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)