05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

ハードシンセが熱い!!! 

NAMMショーという北米で開催されている世界最大の楽器ショーをご存知でしょうか?世界中の最新の楽器が一堂に集まり、これまた世界中の楽器関係者が集まるという大変エキサイティングな見本市&商談会です。
この見本市は、まさにビジネスショーなので、業界の関係者以外の一般入場は出来ないというところがプレミアム感あるところ。

毎年、そこに出てくる楽器でわくわくするのですが、ついに1月22日に開幕しました!

今回のショーで個人的に興味深いのが、アナログシンセの名機の復刻版がリリースされたり、ハードシンセがいっぱい開発されたことです。

まずは、【ARP ODYSSEY】の復刻版新製品!

このシンセは、アナログシンセの中でも繊細で美しい音をするアナログシンセとして異色の魅力をもっておりまして(フィルターの制御がまた独特の響き)、カラーも白や赤でシリーズが出ており中古でも完動品は高値で取引されており、とても手が出ません^^;

で、このシンセのオリジナル電子回路レベルから再現したシンセがついに名門KORGから発表されました!!

Rock ONレポート KORG

結構詳しく紹介されているITMediaニュース(こちらの編集局にシンセマニア居るようですw)

KORG、43年前のアナログシンセ名機「ARP Odyssey」を10万円で復活

ぬおお早速物欲の塊にwww

なんと、これに負けじと老舗のローランドもまるで車で言うところのハイブリッド車のようなハードシンセの新作がきました!!

完全デジタル&純粋アナログ回路ハイブリッドシンセJD-Xi

この凄いところは、最新のデジタル音源(あらゆる楽器の特性をモデリングしたSuperNATURALシンセ)とアナログ回路で発振するアナログ音源の2つを兼ね備えているところ。
実はこれ、今まであるようでいてあまり無い形なのです。
まさに温故知新!
実は、このほかにもローランドまだまだハードシンセの隠し玉があるかもです。

さすが世界のハードシンセの巨頭メーカーの競い合いは面白いですねぇ♪
ハードシンセ周辺が熱くなってきており、わくわくが止まりません。

詳細レポートは、情報が集約され次第またいたします!

写真:KORGとRolandの新作を勝手にコラボです(^^
KORG Arp OdysseyMX-1

スポンサーサイト

Category: 電子楽器業界考

Thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/174-c68d86fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)