09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

「進撃の巨人」の劇伴風のサウンドてんこ盛り! 

アニメ「進撃の巨人」のサントラが壮大でいて悲壮感があふれる叙情的サウンドに仕上がっていて素晴らしいですが、実はこの劇伴の音はあれどこかで?といろいろ思い当たるところをブログにをば。

その音楽性におそらく影響を受けていると思われたのが、いわゆるepic系といわれる壮大な劇伴サウンドです。

epic系の劇伴を使い劇場予告篇風に仕上げたのが以下のMADです。
(ニコニコ動画に転載であがっていた作品です。元曲は後でネタばらししますが、進撃のサウンドトラックではありません。世界観を維持したまま、うまい具合に予告編になってしまってますw)




それで、この作品のBGMの元ネタはこちらです。



およそ2時間に渡る映画をわずか2分程度に凝縮しその魅力を伝える予告編。その中でも予告編全体を決定づけるその音楽は最重要エレメントです。

そのわずか数分間にepic系のシンフォニックな劇伴サウンドを凝縮して提供している作曲集団である「TWO Steps from Hell」は、ハリウッドで重宝されています。

名前はおどろおどろしいですが、サウンドは本当みなぎるほどの壮大さ!
実は、オーケストラサウンドは、全て打ち込みによるサウンドメイキングによるもの!(確認しましたら流石にこの音は生のオーケストラでした・・。打ち込みでは現在でも無理な表現力です。味付けで入るシンセサウンドはあとからレコーディングして重ねてあるとのことです。謹んでここに訂正いたします)
大容量のサンプリング・ライブラリーを使いDAWで緻密に構築されたものです。

確かにこれだけの壮大さは、本物のオケだと逆に難しいので、よい形で叙情的な迫力あるサウンドを表現してあると思います。

これらの記事の元ネタとして参考にしましたwikipediaの記事がいかになおざりで信用ならないか、図らずも体験できました(^ω^;
全てサンプリングとかよくまぁガセネタをww

その他の作品をば

スポンサーサイト

Category: 劇伴・サントラ

Thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Janre: 音楽

tb 0 : cm 1   

コメント

映画『進撃の巨人』予告(風)ムービー (3:06) #sm15958331 http://nico.ms/sm15958331

#LMs.iqQA | URL | 2013/11/30 15:36 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gotorin.blog76.fc2.com/tb.php/100-e94cd3c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)