05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

HaruP Works

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

オリジナルトランス曲「imagined scenery」のリズム+ベースワークス解説! 

オリジナルトランス曲「imagined scenery」の解説第3弾です!今回は、リズムとベースのワークスの例を順を追って説明したいと思います。
imageg sceanery bass2

●「imagined scenery」のベースドラムワーク
エレクトリックサウンドの定番の4つ打ちのベースドラムサウンドです。コンプレッサーで音をかなり潰してみました。









●リズムワーク
主にパーカッシブな音とハイハット系の小刻みなアクセントサウンドです。複雑にからみあうことで、ノリを演出します。









●ベースワーク
このパートでは、Genesisというぶっ太い音が特徴のソフトシンセを使いました。フィルターで変化あるサウンドに仕上げてリズミックなベースラインをさらにデュレイ処理をしまして、複雑なベースサウンドとしました。









●SEワーク
サウンドエフェクトは、エレクトリック系では必須のサウンドです。ドーン!しゅっしゅうううううというような感じで合成しております。










●BASS Drum+Synth BASS+cymbal~HH+SE
ご紹介した各パートをミキシングすると以下のサウンドとなります!









それでは、続きはまた!!
スポンサーサイト

Category: トランス

Thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0