07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

「幸福」作品における考察(厨二的解釈?はたまた) 

うたたPが連続で、ニコニコ動画を賑わしている動画作品がゾクゾク楽しすぎますが、その作品の意味するところを
大胆にも勝手に妄想申しあげ候!

まず、論より証拠の動画2連発!!

【初音ミク】こちら、幸福安心委員会です。【オリジナル】




【初音ミク】永遠に幸せになる方法、見つけました。【オリジナル】



され、それでは、前者の「幸福委員会」から。

これ、元ネタは、TRPGゲームとして有名な「パラノイア(RPG)」です。

それに詳しい人は、以下の論を待たずゲームの中で展開される世界観にドキドキするのですが、
これを知らないワタスのような人が勝手に考察してみますた。


まず、大前提で、人間の全てが幸福になるようなことは、理想では有り得ても、
現実には絶対に有り得ません。

現実を見据えれば、全員が幸福なことは幻想でもあり狂気でもあるのです。

その有り得ない100%の人間が幸せであることを管理し実現するための「幸福委員会」なる
絶対権力の全体主義の狂気をうまく作品として表現したのが、この動画作品であると思ったのです。


たとえ話としては、もの凄く卑近な例ですが、自分が好きな異性が、自分でなく
他人と懇ろの関係になったとしましょう。

それを、普通の人間の感情を備えた人が、「幸福」と思える人など、皆無でしょう。

普通は、何故に自分でなく、アイツなんだ!!!と心の中で絶叫し、
不幸の極みを味わうのが人間なのです。

それを、自分の好きな人が幸せなんだから、自分も幸せなどと、自分が関与しない
ところで、幸せを感じるというのを最初にきてしまうのは、心が壊れている人
でしょう^^;

もちろん、人間の精神は、高みを志向し、目指す自然の摂理がありますから、
心の葛藤の末と時間の中で、ああ、好きな人が幸福であることが、自身の心も満たすという
いわゆる、カタルシス=浄化を迎えることができるのも、また人間たる人間の心の
在り方なのです。

かように、「幸福」と「不幸」の間にある、誠に不可解な心理のダイナミズム、
そして、人間の持つ根源的な「絶望」と「希望」の間にある生の戯れのなかで、
自分がどういった生を歩み、「幸せ」の形=合わせが良いという「仕合せ」を掴むことが
できるか。
誠に、これ人生は終わりのない連鎖の中での冒険ということでしょうか。

あ、今回、委員会で終わってしまった・・ww

後半は、その幸福を掴む「幸せの方法」について論考をば!

スポンサーサイト

Category: ボーカロイド

Thread: ボーカロイド

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0