04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

HaruP Works

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

太陽さん(SUN)のとてつもない神秘! 

季節を通じて一番過ごしやすい日々において怒涛の忙しさの狭間の小休止を迎え、まったりブログ更新も捗っております^^

さて、五月晴れと言われるように一部黄砂の影響もありましたが、青空が広がるとっても素晴らしい季節で一番好きな時季でもあります。

その青空に燦々と輝く太陽。
太陽は存在があまりにも当たり前過ぎる天体のひとつですが、少し調べてみただけで、大変興味深く不思議が尽きない天体であったことが分かりましたので、少しづつ綴ってみたいと思います。

燦々と輝く太陽の下でミクさん!(怪獣対若大将Pのスカイドームを使わせていただきながら、MMDで制作)

MIKU under The SUN up用


●全ての恵み=まさに根源神

世界中で太陽信仰があり、太陽は太古から神としての存在でした。考えてみれば、太陽系の誕生、そして地球に生命が溢れているのも、太陽が存在したからです。

日本にも、天照大御神命(アマテラスオオミカミ)として、太陽はとても尊い存在として祀られてきましたね。

神話だけでも話題が尽きませんが、今回は科学的側面で話を進めたいと思います。


●太陽の「光」の道のり

陽が昇れば、世界が光で満ち溢れます。
毎日、これが何十億年も繰り返されてきました。

それでは、その陽の光は、いつの光でしょう?

太陽から地球までの距離は約149,600,000 kmです。

光の速度はとても速く、秒速で299,792kmですが、太陽から地球に届くまで、実に約500秒かかりますので、「分」になおすと、8分ちょっと前の光なのです。

近いようでいて実は、太陽とは結構距離があったのです。

そのおかげで、地球は熱すぎず寒すぎず、ちょうど良い按配となっているのです。


●今日の陽光は、実は太古どころか・・・

では、その表面に出た光はいつ発生したのでしょうか?

表面が燃えているから、中からもすぐ出てきたような気がしますが、実はな・何と!少なくとも数十万年前に発生した光なのです!

人類の文明を照らす光が、何と人類の文明より遥か昔に生まれた光だったとは!!

それはいったい全体何ゆえに??

次回では、さらにその理由と秘密に迫ってみたいと思います!

(参考リンク)
●世界初!「重力波」が発する音きた!!
●死の起源(その1)
●哲学フレーム問題 額縁の外をどう認識できるか?
●有限の時間と無限の時空
スポンサーサイト

Category: 科学

Thread: 心、意識、魂、生命、人間の可能性

Janre: 心と身体

tb 0 : cm 0   

MMD懲りずに制作開始! 

CGの素人にとっては、MMDですらとてつもなく高いハードルに思えてしまいます。

そんな中、とってもはまりそうなMMDモデルを偶然発見!!

艦コレの高雄さんというモデルさんです。

タカオさん 艦これ


とっても可愛らしくて見栄えのあるモデルさんで、多忙のなかでも日々の制作に張り合いがでそうです(^^

(参考リンク)
●再々再びw【MMD】懲りずに制作再開!
●MMD動画投稿、失敗・・orz
●MMDで「極楽浄土」PV投稿してみて(所感1)
●【MMD-PV動画】ジェネ(PSO2es)さんでLamb.投稿しました♪
●MMD投稿作品(PSO2es『ジェネ』でLamb.)2525達成!
●MMDでPV作品制作中2(極楽浄土)
●MMDで「極楽浄土」PV投稿しました!
●MMD動画(極楽浄土)アンジェラさんでの進捗
●エフェクトはさり気なく(MMD制作奮闘記)

Category: MikuMikuDance

Thread: ニコニコ動画

Janre: サブカル

tb 0 : cm 0   

数億円の希少価値の楽器が普及している楽器に負けた?? 

楽器はピンからキリまでありますが、その中でも飛びぬけて名器の誉れが高い楽器が、ストラディバリウスというヴァイオリンです。
状態が良ければ数億はするという、不朽の名器!

その名器を使った実験がとても興味深かったので、紹介です!

取り上げられたYahoo記事

記事のキャプチャー画面

ストラディバリウス 記事



内容によりますとこのような実験です(まるで芸能人格付けチェックw)

以下、記事より引用


実験は、パリ郊外と米ニューヨークのコンサートホールで、音楽の批評家や作曲家などを含む聴衆計137人の前で行った。ストラディバリウス3丁と現代のバイオリン3丁を、演奏者にはどちらのバイオリンかわからないようにしてソロで弾いてもらい、どちらの音色がよく響くかなどを、聴衆が評価した。

引用終


実験に参加したのは、耳が肥えた音楽エリートの人たちも含まれていたようです。

ところが、結果は

以下、記事より引用


ストラディバリウスと現代の楽器を弾いた演奏家でも、音の評価に大きな差がなかったとする研究を同紀要で発表している。チームは今回の研究で「バイオリンの作製技術が上がったのか、あるいは一般に信じられているほどの音色の違いがなかったのかもしれない」とコメントしている。

引用終

つまるところ、数億円の価値が分かるひとがほとんどいないことと、それだけ現代の楽器製造技術が上がってきたこともあるかもしれません。

ああ、この実験参加してみたいです♪
(多分分からないと思いますが^^;)

Category: 音楽考

Thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Janre: 音楽

tb 0 : cm 2   

音声ブログサイト「ケロログ」の消失 

ケロログというサイトに、私の自己紹介ページも含め今まで解説用にデモンストレーション用のサウンドファイルをアップしてきましたが、全て消失してしまいました・・・orz

久々にブログに書き込みを始めたところ、過去のブログに貼り付けていたプレーヤーが起動していないことに気づきました。

不審に思い、当サイトに、接続しようとすると・・

ケロログアクセス不可
このように、もはやサイトは全く機能していないようです・・

どうも調べてみると、「ケロログ」の管理人がサーバーを管理しなくなって、ついには全くアクセスできなくなってしまったようです。


●過去のサウンドデモの9割が消失

今回のサーバー消失により、ブログの内容に連動して紹介してきた音声ファイルのほぼ9割が消えてしましまいました。
それを全て復元すると、手持ちの膨大な楽曲ファイルを検索しながら記事に対応するように新たにセットし直すという作業となり、ただでさえ時間が無い私にとって、この作業は諦めるしかありません。
シンセサイザーのデモを解説した記事は作品づくり同様、かなり時間と手間がかかっており、ご興味をもって閲覧いただいた方々に音で体感いただくことが出来なくなり残念です。


●信頼あるサイトにあげること

あらためて述べるまでもなく確実なのは、消える可能性が少ないサイトにアップすべきでした。

インターネットの様々なサービスを利用したアーカイブは公開も出来るうえ手軽な反面、他人に預ける危うさもあり、あらためて記録として残すことの難しさを思い知らされました・・。

Category: 悩める諸々

Thread: 日記

Janre: 日記

tb 0 : cm 0   

大手サイトを騙る詐欺メールに注意 

私の有料メールアカウントはかなり限定した範囲でのみ使用してきました。

おかげで、何年もスパム・メールとは無縁の快適な状況だったのですが、どこでどう漏れたのか(おそらく私のメールを登録した方のPCがウイルスに感染して漏れたんでしょうね)、最近スパムメールが届くようになりました。

ああ、快適なメール環境が・・・
ちょっとムカッときたので晒して注意喚起として公開します^^


●偽装スパムメールの特徴

詐欺メールだけあって、信頼性の高いAmazon、楽天、価格comなど、様々な大手サイトの名前を騙ります。
差出人のアカウントが、amazon.co.jp等、本物のURLが付いているので、一見本物?と思う偽装が施されていますので要注意です。

最近よくやってくる詐欺メールは、本文が変な日本語なのですぐに分かりました。

よく届くのが以下のタイトルのやつを紹介

レイバンのサングラス,今日限り活動特価2499円,お見逃しなく

あら~、すでに日本語変ですねぇ(^^

で、本文が本当に怪しい

詐欺メールさんの本文をそのままコピペ

母の日の贈り物

レイバンのサングラス,80%の割引,まもなく終了!お見逃しな。

今日限り活動特価2499円!

活動の最終期限:2017-05-06!

   (注記:ここに、怪しいURLが列挙されてます)

三つを買うなら、配達無料、貴族の品質+100%品質保証

すばらしい!美しい光線禁止サングラス、紫外線を拒んだ!!!

Copyright (c) Amazon,co, Inc. All Rights Reserved.



もう突っ込みどころ満載過ぎて^^;
いくら外資でも、Amazonの日本法人がこんな変な日本語メール送るわけないですよねぇ


●とりあえず詐欺メールの発信元を調査

まぁ明らかに詐欺メールなのですが、念のためaguseという、webやメールの発信元を調べるサイトを使って調査してみました。

届いたメールのヘッダー情報を元に調査してくれます。

その結果が以下のとおり

偽装メール調査1

赤く囲ったところが、IPアドレスから調べたマシン名でして、これやっぱりAmazon?と信じてしまいそうですが、ここで偽装しているので要注意です。右横のIPアドレスをクリックすると、詳細を表示してくれます。

問題のIPアドレスの詳細の表示結果

偽装メール調査2

やはりというか、「.co.jp」なのに何故か中華人民共和国から送付ねぇ・・

(ちなみにAmazonのサービス用のサーバーは米国のワシントン州です)

ま、今回の偽装メールは、本文が本物に比べ稚拙でレベルが低い文章なので騙される人はそうそう居ないでしょうけど、偽装メールは巧妙なものもありますので、とにかく注意するしかありません。

詐欺メールが来ない快適さが失われましたが、かといってメールアカウントを変えるとなると諸々とWEBサービスの登録を変えないといけないのって本当面倒・・

メールやインターネットは便利で良いですが、その分悪意で人を陥れるものも溢れてますので、とにかく注意するしかないですねぇ。

Category: 悩める諸々

Thread: 日記

Janre: 日記

tb 0 : cm 0