04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

HaruP WorkS

シンセサイザーやボーカロイドで制作したオリジナル音楽をこっそり紹介

 

生存報告~~ 

日々、あまりにも忙しく、心を亡くす忘却の毎日・・・

あああ、創作したいのに、時間がああああ・・・

バーチャルユーチューバー Mirai AkariさんのMMD
躍らせてみたいなぁ

mirai akari

スポンサーサイト

Category: ライフ

Thread: MikuMikuDance(MMD)

Janre: サブカル

tb 0 : cm 0   

あっという間の4月・・ 

今年の4月は本当、あっという間でした・・

天候がよかったのに、楽しみにしていた晴天のもとの花見もほとんど見ることができず、夜桜を帰宅の途中のほろ酔いで少しだけ堪能

人生は長いようで短いですからねぇ

毎年満開の桜を見ることができても、長い人でも、百回くらいを目に焼き付けられたのなら多いほう

人生は、咲き誇りながらも、すぐに散るまさに桜の如し

短き人生謳歌しましょうよ

ミクさんと桜

Sakura Tda MIKU 27 up

Category: ライフ

Thread: 心、意識、魂、生命、人間の可能性

Janre: 心と身体

tb 0 : cm 0   

生存報告~”! 

引き続き生存報告です!

忙しすぎて全くブログを更新できていませんが、広告キャンセルのためにも何とか更新です・・・

ああ、早くも春真っ只中なのに雪中行軍状態から解放されたあああいいいいいい!!・・・

Category: ライフ

Thread: 心、意識、魂、生命、人間の可能性

Janre: 心と身体

tb 0 : cm 0   

生存報告~ 

年度末進行でとても忙しく、全く趣味のシンセに火を灯しておらないまま早1か月・・・

ブログも広告が勝手に表示されており、広告キャンセルのため書きこ!

そんななか、鼻そうめんPがさり気なくミクトランスの新曲を!!

忙しくても創作を継続できる姿に感嘆です!



Category: ライフ

Thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0   

音楽制作ソフトの老舗ブランドが復活するかも?(Cakewalk) 

私が音楽制作において、メインの制作アプリとして使用しているDAWソフトはSONARです。

現在の音楽制作において、DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)は無くてはならないツールです。古くはMIDIシーケンスソフトというカテゴリーで、オーディオをパソコン上ではまだ扱うことが出来ない時代から、MIDI専用の音楽ソフトとして開発販売されていたのが、このCakewalkというブランドのソフトです。
そのブランドの旗艦ともいえるソフトが、SONARでした。

画像1:SONARで音楽制作中(一部Cakewalk以外のソフトシンセも起動中)
SONAR PLATINUM(Te Tra)

ところが、そのSONARは世界中に多くのユーザーを抱えるなか、昨年11月に突然開発を中止するという事態に至りました。

このあたりの経由は、こちらの過去ブログで書いております。→DAWの老舗ブランドCakewalk開発終了・・・


●Cakewalkの変遷

MIDIソフトとしてスタートした時にはTwelveToneという社名でしたが、時代とともに、シーケンスソフトのCakewalkを社名に使うようになり、Windowsでの本格的DAWソフトとして歩み始めたSONARというソフトは、大手電子楽器メーカーのローランドが自社製品にバンドリング販売していくことで、主に日本市場ではかなり普及しました。
ローランドが買収した後、順調にバージョンも更新されていましたが、ローランドの業績不振とともに、今度はギターメーカーで有名なギブソンが買収しグループ子会社のTEACから日本では販売されるという、ここ数年は、とてもめまぐるしい動きがありました。


●ギブソンの経営危機
レスポールで有名で、いわばギターの歴史そのものといえるギブソンですが、何と今年2月9日には報道で倒産危機が伝えられています。

ギブソン、倒産の危機との報道を受け声明を発表。「財政建て直しと経営活動の向上」に動いているとコメント

コメントでは財政再建と成長を目指すとはされていますが、負債の規模と財務状況から考えると、やはりかなり危機的な状況であることは間違いないようです。

このような経営状況を迎えるにあたり、背に腹は代えられない状況で開発中止したことは容易に想像できます。


●捨てる神あれば拾う神あり?

そんななか、ギブソンからCakewalkの資産を取得した会社が現れたという報道が飛び込んできました。

シンガポールのテクノロジー企業、BandLabがGibsonからCakewalkの資産を取得! SONAR復活の可能性も?

画像2:ICON記事から転載

DWt7WxBVMAEBEj1.jpg

記事によると「Cakewalkの特定資産およびすべての知的財産を取得したことを発表しました。BandLab Technologiesは早速、Cakewalkのポータル・サイトを立ち上げ、公式なステートメントを公開しています」となっており、早速、そのBandLab Technologiesの公式表明のページに飛びますと、

BrandsのCakewalk Inc.資産と知的財産の取得

この公式アナウンスを読むとCakewalkの製品を継続するニュアンスを伝えるものとなっていますが、詳細はまだ不明です。気になるのが、まだ特定資産と知的財産を取得しただけで、契約の詳細やこれからのロードマップは未定であるところです。

設立が2016年という新しい事業者であるBandLab Technologies社の評価を正当に行えるだけの情報を私がもっておらず、将来性や可能性も含め検証できかねる状況にあることを差し引いたとしても、まだまだ、本当にDAWソフトとしてのSONARが復活するのかどうかは未知数であると感じざるを得ません。

追記:BandLab Technologies社のCEO兼共同創設者であり米音楽雑誌Rolling Stoneの発行元・Rolling Stone InternationalのCEOの記事

スマホとPCで曲作り&コラボが全て無料、Androidでも低遅延。「BandLab」でできること

いずれにしても、メインで使用している自身の音楽制作の手足となるソフトの行方ゆえ、今後も目が離せません。


Category: 電子楽器業界考

Thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Janre: 音楽

tb 0 : cm 0